本文へスキップ

日本純良薬品グループは水素還元のエキスパートです。

TEL. 06-6381-3021

〒564-0034 大阪府吹田市西御旅町5-58

品質方針/環境方針NEWS&FAQ

品質方針

経営ビジョンを実現すべく顧客や市場の要求に適合した製品を経済的に生産する仕組みを適切な環境下で構築し、顧客満足を更に向上させる努力を継続します。

  1. お客様の視点から品質を確保できるよう全従業員に品質方針や品質目標を周知、理解させ、品質の維持向上に努めます。

  2. 会社従業員に安全な作業環境を与え、従業員の日頃の改善活動により、継続的に品質向上を目指し、クレームゼロを目指します。

  3. 品質マネジメントシステムの有効性を継続的にレビューし、高品質な製品を顧客に届けます。

  4. 品質目標を設定し、敏速な開発、製造、販売を努力します。



品質目標

  • 5Sを通じクレームゼロ、不適合品ゼロ、トラブルゼロを目指します。
  • 見える化、数値化、スケジュール化での品質追求行動の検証と評価
  • 社内コミュニケーションと教育による高い達成能力育成


環境方針

地域社会と顧客との相互信頼を得られるよう、日本純良薬品グループでは環境方針を設定し、その目標を従業員に周知徹底し、化学品製造会社として敏速な設計・開発、製造、販売の事業活動から美しい環境づくりを目指します。

  1. 廃棄物の削減、リサイクル、省資源、省エネルギーなど環境保護に努めます。

  2. 自主管理基準や関連する法規制、協定等を順守し、社会的要求を尊重します。

  3. 環境マネージメントシステムの維持向上に努め、レビューと継続的改善を行います。

  4. グループ全体で環境推進体制を整備し、全員参加で積極的に汚染の予防に取り組みます。

  5. 外部や内部の課題、法規制等の順守義務、著しい環境側面やリスク及び機会を検討して、環境目標を設定し、達成した成果を評価します。




NEWS

ISO14001(JQA,JCQA)登録認証の取り下げをしました。今後は自主活動での管理に移管します。
今期2017年度は当初目標にしてきたユーティリティー削減で2015年度比約30%減を達成する予定です。
CO2排出削減は勿論、製造の廃液排出についても削減が進んでおり、このたびISO14001について発展的解消を決定しました。
今後は"産業廃棄物適正管理能力検定"などを採用し、これまでのマンネリ化を防止しながら、更に進んだ自社での環境管理を進めてまいります。

ISO9001はグループ全体でJQAに統合しました。

































日本純良薬品株式会社

〒564-0034
大阪府吹田市西御旅町5-58

TEL 06-6381-3021
FAX 06-6381-4007

ニチジュン化学株式会社

〒949-2302
新潟県上越市中郷区藤沢1241-5

TEL 0255-74-2576
FAX 0255-74-2454

エヌ・ジェイ・化成株式会社

〒913-0036
福井県坂井市三国町米納津49
宇浜割111-7(テクノポート内)

TEL 0776-82-6117
FAX 0776-82-6120