本文へスキップ

日本純良薬品グループは水素還元のエキスパートです。

TEL. 06-6381-3021

〒564-0034 大阪府吹田市西御旅町5-58

製品一覧SERVICE&PRODUCTS

製品サービス概要

我々はそれぞれ特色ある三事業所をもちながらお客様の個々のご要望に応えてまいります。
また、昨今要求されているBCP(Business Continuity Plan)にこの三事業所をもつメリットを生かしております。我々の得意とする水添技術をベースにしたアニリン誘電体、ポリイミド樹脂などの高機能性ポリマーに使用される芳香族ジアミンの受託や自社開発に力を入れております。




ジアミン類製品リストはこちら



吹田事業所

吹田事業所(日本純良薬品)では、GMP管理の下、医薬中間体や原薬をジェネリックメーカーに供給しています。電子材料では最先端分野向けとして、金属管理を数十ppb以下で管理する体制を確立しています。生産規模はキロラボスケールの数十kgから量産スケールの数十トンレベルが可能です。


















新潟事業所

新潟事業所(ニチジュン化学)では、パイプラインで購入する安価な水素と独自に開発した水添技術で医農薬中間体や化粧品原料を生産しています。さらにフッ素を使用した有機中間体や機能性材料の展開、また臭いの厳しい製品の製造も行っています。

平成2年から製造販売してきた感熱色素(主にODB-2)に使用される製品を完全終了することにしました。今後は技術導出した中国の会社へ製造と販売を完全に移管します。




















福井事業所

福井事業所(エヌ・ジェイ・化成)では、記録紙材料の受託や水添技術による化粧品原料を年産数百トンレベルにまで対応しています。
また、自社水添技術を生かして高機能性樹脂原料を生産しています。
















日本純良薬品グループ設備リストはこちら




高圧水添は、自社グループでの大量生産は出来ませんが、中国メーカーの協力で工業的に可能な生産レベルにまで到達しています。日本純良薬品グループの持つ品質管理と共に、我々は出来る限り広範囲な水添事業に貢献してまいります。



研究開発


 日本純良薬品グループは水素還元を柱に、
 種々の化学反応を取り入れた製品を実現します。













  ICP-MS :金属管理に活躍して
 います。 











保有技術(Technologies)はこちら





日本純良薬品株式会社

〒564-0034
大阪府吹田市西御旅町5-58

TEL 06-6381-3021
FAX 06-6381-4007

ニチジュン化学株式会社

〒949-2302
新潟県上越市中郷区藤沢1241-5

TEL 0255-74-2576
FAX 0255-74-2454

エヌ・ジェイ・化成株式会社

〒913-0036
福井県坂井市三国町米納津49
宇浜割111-7(テクノポート内)

TEL 0776-82-6117
FAX 0776-82-6120